Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

戦国無双真田丸 プレイ中 (PS4)

2016年大河ドラマの便乗商品(?)に使われる「真田丸」と言う名前を冠したゲーム。

2016年3月に買った「信長の野望・創造(戦国立志伝)」が同じく真田丸を題材にしたゲームだったわけだが、敢え無く企画ミスで黒歴史状態。
発売ギリギリまで攻め抜いた”ハッタリの手腕”は真田信繁に通じるものはある気もするが(^~^;

てな理由で「今年の大河ドラマ真田丸の便乗商品はヤバい」と言う先入観があり、
このタイトルも購入を見送っていたわけだが、
いざ発売されてみると、意外と好評な模様。

トロフィー関連もシリーズでは異色の簡単さらしい。
最近はカジュアルなプレイが好みなのでちょいと手を出すことにした。
IMG_5050.jpg

現時点でプレイ時間は30時間ほど。
内容は基本的に戦国無双なので特筆すべき点はないくらい安定な仕上がり。

違う点は町をウロウロすることが多いのと、真田家視点で時代が進んでいくこと。
戦国無双 ~真田丸~_20170119211708

違和感を感じる点は、シナリオが多少捻じ曲がっていること(苦笑)。
そうでなくても大河ドラマコラボ作品として認識しているので、基本的には大河ドラマのシナリオをなぞってプレイすることになり
そうすると「あれっ?この人間模様はどうよ?」とか「この人物の性格が。。。」と思う点が多々ある。

まあそうは言っても極めつけのシナリオ改変があるので多少の違いはどーでもよくなるのだが(^^;
戦国無双 ~真田丸~_20170127105833

余談だが、全国マップが大河ドラマとほぼ同じ、つまりは信長の野望・創造と同じなので、
ムショウに信長の野望がやりたくなってしまう(^^;
(戦国立志伝じゃないよ、創造PKだよ(^^;)

ゲーム進捗具合は、30時間を使ってようやく関が原の合戦が始まろうとしているところ。
シナリオムービーが長いので中だるみを感じているが、これは個人の感じ方レベルのことなので
さほど問題じゃないと思われる。

このシナリオでは西軍は勝てるかな?とかアホな事を考えながらプレイ継続(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する