Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

今度はUPSに問題がっ

先日のRAIDシステムの故障に続き今度はUPSが駄目になった。

まあ、寿命5年程度と言われるUPSバッテリー。
交換もせずに8年が経過しているので、当然ではあるが。
買ったのはこの記事のとき。
http://yuga.blog5.fc2.com/blog-entry-411.html

あの当時は交換用のバッテリーがどこで売っているか情報がなかったので、
使い切りで処分するつもりだったのだが、
ここに来てそのまま捨てるのもちょっと惜しくなった。

UPSは常時電源オンの状態なので、長期間稼動させているとさまざまな回路にもガタが来ているらしいのだが、
それでも1回くらいはバッテリー交換してもいいだろう。

このUPS、価格もお手頃で多機能なので好きなのだが、
バッテリーが劣化した状態になると、警告も出さずにいきなり電源が落ちやがる。
いや、今思い起こすと数ヶ月前にUPSからモード切り替えのような音が頻繁にしていた気もするけど(^^;。
そのときは商用電源側の電圧低下だと勝手に思い込んでいたのだが、
もしかするとあれがシグナルだったのか?

セルフテストなんてやろうものならそのままPCもろとも電源が落ちるという最悪の状態だった。

交換用バッテリーは在庫があったAmazonで買うことにした。

価格は1万5千円程度と、本体買った時より1万円ほど安い感じ。

値段的には他のUPSの新品が買えてしまう値段ではあるが、
1200VAという大容量はこの値段では買えない。

バッテリー交換方法はとても簡単。
機材ドライバ1本でできてしまう。
IMG_5543.jpg

ただ、本体から元のバッテリーを引き抜くのに若干手間取った。

劣化による膨らみが若干あったのだろう。
結局 一人じゃ抜けなかったので、本体を抑える人と
バッテリーを引き抜く人の二人がかりでようやく引き抜く事ができた。

換装した後のUPSの動きはすこぶる快調。
どうやら回路の故障のセンはなさそうでなにより。

鬼門のセルフテストもドキドキしながらやってみたのだが、こちらも無事に成功。

今度のバッテリーも耐用年数は5年程度。
寿命が近づいたときのセルフテストはUPSから電源を取っていないPCもしくはノートPC経由でやろうかと思う。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する